肉カレー4

2010年03月08日

肉 画像はオーストラリアのインド料理店の肉のカレーですが、やはり肉の量が多い感じがします。
 もちろんメニューにもよりますが、外国に行くと、チキンカレーでもラムカレーでも、カレーソースより、肉の量が多いです。
 上野店にオーストラリア人の旅行者が来てカシミールカレーを注文し、いきなり立ち上がったかと思うと、カウンター越しに「僕のお皿には肉が3つしかはいっていない。もっとくれないか」といわれて、びっくりしたことが思い出されます。
 日本でも最近は肉をよく食べるようになりましたが、日本人には、量が多いということより、一個が大きくて柔らかい方が好みだと思われます。
 ”大きい”は調理時間が掛かり、手間ですが、そこをお客さまはレストランや食品製造に望むと思います。「具が大きい」が売り物のレトルトカレーもありましたね。
 今後は、そういったお客さまの志向も考慮にメニュー開発が必要だと感じています。

gen5delhi at 10:36│Comments(1)TrackBack(0)メニュー | 社長雑談

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by おまめごはん   2010年03月08日 22:13
5 日本でも、海外のレシピで量も同じ内容のものが食べられると、いいですね

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔