インドの仏教4

2007年01月22日

buddha
 日本は仏教の国といわれていますが、インドには現在400万人の仏教徒がいるようです。10億人以上の人口から考えると少ないですね。
 しかし、インド中に仏教遺跡があります。ブッダガヤ、アジャンタなどいっぱいありますが、イスラム教により13世紀に滅亡したといわれ手います。
 しかし1970年代にアンベードカルという人が出てきて、カースト制度を批判し、最下級カーストというか、カースト外の人にヒンドゥー教から仏教徒になるよう勧めて400万人以上の人が仏教徒になりました。
 仏教徒は基本的にベジタリアンです。生き物の殺生が禁じられているからです。でももともとヒンドゥーだったのでベジタリアンなのでしょう。
 画像は、インド北部ダルムシャラにあるチベット政府亡命地にいらっしゃる「ダライラマ」の絵葉書です。


gen5delhi at 10:03│Comments(0)TrackBack(0)店長日誌 | インド旅

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔