リパブリックデイとホーリー5

2007年01月16日

holi
 3日間お休みしました。ちょっと個人的な用があったものですみません。
 もう来週になりますが、1月26日はインドでは国の祭日「リパブリックデイ」です。どちらかというと政治的意味がある祝日で、1950年インド憲法が作られて、完全にイギリスから独立した記念日です。各地で軍隊や国の人たちがパレードをやり、それがテレビで流れます。
 政治とは関係なく、春の大きなお祭として、インド全国で行なわれる行事に「ホーリー」があります。
 これは3月か4月の満月の翌日に行なわれる、ここから春になるというお祭です。皆さまもご存知の方が多いと思いますが、町中でカラフルな粉をかけあい、祝います。年齢や地位は関係なくかけあいます。旅行者もかけられますから、その日は捨てるような服を着て下さい。
 今年は3月3日、4日で、3日の晩にまきや枝を燃やし、冬の悪魔祓いをします。私が聞いていたのは、クリシュナ神のお祭だそうで、子供の頃いたずらだったクリシュナのまねだということでした。
 宗教も関係なく、インド人が心から楽しむお祭に思えます。


gen5delhi at 12:34│Comments(0)TrackBack(0)店長日誌 | インド旅

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔