オニオンピクルス カチュンバー5

2007年01月06日

onionpivkl
 カレーの脇役として人気のあるデリーのオニオンピクルス。
 インドではピクルスといわず、カチュンバーというと思います。こういう生野菜をスパイスや塩であえたもののことです。
 本で調べると、このオニオンカチュンバーが最初のようです。
 有名なのは、ダイスカットのたまねぎ、きゅうり、(トマト)を塩よレモンジュースであえた「キューカンバーカチュンバー」です。
 ほかにもにんじんの「キャロットカチュンバー」、大根のカチュンバーなど生で食べられる野菜のカチュンバーがあります。
 南インドにはキャベツのカチュンバーがありますが、これは千切りキャベツに塩とレモンジュース、青唐辛子であえて、その上に、熱い油で香りを出した、マスタードシードとカレーリーフを油ごとかけて混ぜたものです。
 カレーのいい脇役です。


gen5delhi at 15:02│Comments(2)TrackBack(0)レシピ | 店長日誌

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Miffy   2007年01月06日 18:10
明けましておめでとうございます☆
今年もMIRAさんの日記を楽しみにチェックしますね

キューカンバーカチュンバーって、舌を噛みそうだけどなんだかとっても可愛い語感ですね。ちょっとはまっちゃいました

一昨日も昨日も今日も、デリーのカレー(レトルトのもの)を家で食べています。明日も食べる予定です。今度はお店で食べたいなぁ。
2. Posted by MIRA   2007年01月07日 13:31
5 Miffyさま
おめでとうございます。
いつもデリーのカレーをお召し上がりいただき、ありがとうございます。
ストーリーのないブログで申しわけありませんが、これからも宜しくお願いします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔