カレーの食べ方の違い5

2006年12月22日

hand
 この間、お店に行った時に、カシミールカレーを食べていたお客さまがいらっしゃいました。その食べ方を見て、実はびっくりしました。
 そのお客さまは、スプーンでカシミールカレーだけをすくって食べ、そのあとに白いご飯だけをすくって食べていました。ご飯にカレーをかけずに食べていらしたのです。
 最初日本に来た時、デリーのスタッフでもふしぎに思ったのですが、日本の人はあまりカレーとご飯をまぜずに、ご飯の白い部分が残っていても関係なく食べています。
 インドでは多くの人が、ご飯とカレーをよくまぜて、ご飯の白い部分が残らないまで指先またはスプーンでまぜてから食べます。
 たぶん、インドでは手で食べるし、カレーは指だけですくえないのでこうなったのでしょうか。
 デリーのインド人スタッフに聞くと、「日本に来てスプーンで食べるようになって、最初はスプーンでよくまぜていたが、今はカレーをかけてすぐ食べるように日本人化した」といっていました。
 私はまだよくまぜますが、お店では何かはずかしい気がしてきました。


gen5delhi at 11:14│Comments(0)TrackBack(0)店長日誌 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔