我が家のクリスマスディナー5

2006年12月11日

kpulao
 インドの我が家のクリスマスのディナーですが、よく母が作っていたのがローストチキンとカシミールプラオ(画像)です。
 ローストチキンはヨーグルトとガラムマサラで味付けしたもの、塩とブラックペパー、レモンジュースだけのものや、たまに市販の焼いていないタンドーリチキンのこともありました。
 そしてカシミールプラオですが、日本の方には驚かれると思いますが、ミックスフルーツと牛乳で炊くプラオ(炊き込みご飯)です。
 お米をとぎ、牛乳と水が半々くらい、市販のミックスフルーツの缶詰をシロップごといれ、カルダモン、シナモン、塩で味を調整して炊き上げます。炊き上がりに牛乳の幕がはっていますが、よく混ぜて下さい。
 カシミールプラオの名前の由来は、カシミールでアプリコットなどの果物が取れるからかなと思いますが、よくわかりません。インドのレストランによっては、レーズンとナッツがはいったものが出てくることもあります。
 インド米が手にはいったら一度作ってみて下さい。やはりチキンとの相性がいいように思います。
 


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔