クミンシード5

2006年12月07日

cumin
 カレーを作るときによく使うスパイスに、クミンシードがあります。パウダーで売っていることが多いですが、最近はホール(原形)も見かけます。
 パウダーは香りが飛びやすいので、インドの家庭のように毎日使うのなら便利ですが、日本の家庭ではそう使わないようなので、ホールをおすすめます。
 ホールは普通熱したオイルの中に入れてその香りを移しますが、画像のようにフライパンで乾煎りし、多少色づかせ(やっているとすごく香りがします)、コーヒーミルでパウダーにするか、布ではさみ、めん棒でつぶして粉にしてみてください。
 すばらしい香りのクミンができます。また煎ってからも粉にしなければ、2,3週間大丈夫ですから、使うときに粉にしてください。ですから煎ったままペッパーミルにいれ、出来上がったカレーに2,3振りしてもいい香りのカレーになります。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔