コリアンダー5

2006年11月17日

coriander
 もう日本でもおなじみのコリアンダーです。インド料理には欠かせません。日本では、香菜と呼ばれています。
 スパイスとして売られているものは種ですが、ほとんどのカレーに使われます。
 きょうは生のコリアンダーの葉、茎と根のお話です。葉と茎は、カレーや料理のトッピングはもちろん、ビリヤーニ、プラオなどの炊き込みご飯や、ブナと呼ばれる炒め物、生でグリーンチャトゥニなどあらゆる料理に登場するくらい、インド人は好きです。シークカバーブやアルティキなどにも、日本のパセリのように使われます。
 あと、根ですが、スワミシェフは束ではいってきた根を切り、冷凍で保存します。そして、ラサムを作るときに使います。水で煮だし、香りを付けます。
 このようにコリアンダーは、全てを使えます。

 スタッフがコリアンダーを作っているのですが、市販のホールスパイスのコリアンダーをコップにいれ、一晩水を含ませてから土にまくと、芽が出るのが早いそうです。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kazk   2006年11月17日 22:29
コリアンダーの根は、タイ料理だけでなくインド料理にも使うんですね。ラサムを食べてみたいです。ミラさん作ってね
2. Posted by ラブ   2006年11月17日 22:36
ミラさん、こんばんは!コリアンダー大好き人間でーす♪ でもデリーではあまり使ってませんよね、もっといっぱい使ってください!!
3. Posted by MIRA   2006年11月18日 13:32
kazkさま
コリアンダーの根を普通はあまり使いませんが、こういった使い方があるようです。
4. Posted by MIRA   2006年11月18日 13:34
ラブさま
こんにちは!
あれでも最近は、前より使うようになったようです。
やはりコリアンダーを嫌いな方も多いので、気を使っているのでしょうか。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔