タンドール5

2006年10月10日

tandoor
 この土日に、銀座店でデリーメール会員のオフ会がありました。その中で、「タンドールとは?」という質問があったそうです。
 皆さまもタンドールが焼き釜だということはご存知だと思いますが、調べるとかなり古くからあったようです。その起源はインダス文明で、その遺跡からタンドールの原形とされるものが見つかっているそうです。
 また語源は、ペルシャ語の「タタ」が熱い、「アンダール」が内側という意味で、それがタンドールになったという説が有力だそうです。
 昔(といっても2、30年くらい)は、練った土に、稲わらで補強し乾かしてつくりました。わらがないと割れやすいからです。今は、技術が進み、まわりをステンレスで囲い、炭だけでなくガスを使うものも出てきています。
 今では、インドにとどまらず、世界中でこのタンドールを見ることができ、日本でも製造している会社があります。
tan2



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔