NHKより早かった!私のインドレトルト事情3

2006年09月21日

レト
 きのうのNHKの9時のニュースで、インドのレトルト殺菌カレー事情をやっていました。9月12日のこの日誌にレトルト殺菌カレーのことを書きましたが、NHKでは、経済発展とともに変わりつつあるインドの生活を紹介したかったようです。
 出てきた家族はバンガロールに住む共稼ぎ夫婦、6−7歳の娘が一人いて、平日の奥さんの帰宅は8時以降。簡単でおいしいからとカレーとピラフ(プラオ)のレトルトを一家で食べていました。この家族は、週に5回もレトルトで夕食だそうです。レポーターが「もし、レトルト殺菌食品がなかったらどうしますか?」の質問に奥さんが「母を呼び寄せるしかないでしょう」と答えていました。
 インドのメディアも、田舎から都会に出てきて夫婦共稼ぎの核家族化、大家族が崩壊しつつあるインドの現状を映し出し、老後の問題や家族の問題、食文化など、いろいろな問題を抱えていると報道しています。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 植田稔子   2006年09月21日 11:31
夕べは母と見ていて、貴女の記事にあったけれど、本当にびっくりしました。極端な例なのかな?先日のドラマ、帝国ホテルの村上さんのエピソードを思い出し、やはり大事なものは何か、考えさせられました。
2. Posted by MIRA   2006年09月21日 13:32
3 植田さま
今、兄に調べてもらっていますが、その他にも「食」に関する不安な問題がたくさんありそうです。
またお知らせします。
mira

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔