オイスターモリー(カキカレー)5

2017年01月18日

oyster

 さんざん考えたのですが、今年のカキカレーは、ケララ式のモリーにしました。

 モリーの基本的な部分の、タマネギやニンニク、ショウガ、トマト。あとはココナッツミルクとカレーリーフ、マスタードシードを中心に。

 そして、今回の特徴は、ココナッツミルクとともに加えたのが、牡蠣を茹でてペーストにしたものと、同じくマッシュルームのペーストを加えたことです。
 マッシュルームは、カキの香りをマイルドにするとともに、旨味成分が増す意味で。
 また、この2つを加えることで、ココナッツだけより油分が抑えられ、意外とさっぱりと召し上がることができると思います。

 「たまに食べるならこんなカレー」で、来週あたりに販売したいと考えています。

 また、殺菌工程で、どうしても辛さが弱まるというか、甘味が増すというようなことが起こるので、辛いのが好きな方用に、辛いペーストを別添しようと思い、製作中です。

LOVEINDIA 20175

2017年01月17日

20170116_193158

 今年5月に開催予定の「LOVEINDIA」イベント。
 その料理アイテムの決定が、昨日、ヘンドリックスさんで開かれました。

 それが主たる目的でありましたが、その一部をご覧のように、モノクローム画像にすると、昔ながらの只の”宴会”に見えますね(笑)。
 確かに宴会色が強いですが、こうやって画像で切りぬくと、より鮮明です。

 さてさて、デリーは今回、「豆」と決められてしまいました。
 LOVEINDIAでのカレー参加は3回目で、最初がビーフニハリ、2回目がタコカレーでしたが、私自身、野菜カレーの大家が多い中で、「野菜カレーは不得意」と言ったら、竹田会長から「じゃあ豆!」と。

 食べるのは大好きな豆というかダルですが、このメンバーの中で作るとなると、一ひねり、二ひねりが必要です。
 しばらく悩んでみます。


ミッドタウン店、今週のカレーは5

2017年01月16日

mt1713

 ミッドタウン店、今週のカレーは「鶏皮カレー」です。

 基本的にインドで鶏皮は食べませんが、インド北東部や、ケンタッキーフライドチキン、中華料理などの影響で、食べるられるようにはなっています。

 日本人は鶏皮好きで、最近では福岡の鶏皮串焼きが話題になっています。
 同様に、日本のカレー店でも、鶏皮カレーが少しずつ出始め、”コラーゲン”というワードとともに、増えているようです。

 そんな背景から、今週ミッドタウン店では、「鶏皮カレー」に挑戦したようです。
 スパイスでボイルした鶏皮を、ヨーグルト、トマトを使ったカレーで仕上げたそうです。

 ぜひお試しを。

1月2日、デザート 5

2017年01月15日

dessert

 デザートは難しい。
 あまり能力がないのか、作り方は解っていても、イメージとちょっと違うものができたり、盛り付けも同様です。

 和食にはあまりデザートという考え方がありませんが、それは和食自体に砂糖を使うからと、聞いたことがあります。
 これは、言い訳ではありませんが。

 インド人は甘いもの好きで、老若男女、伝統的なものから、西洋的なものまでよく食べます。
 デリーでも、昔から「ハルワ」「グラブジャムン」「ラスグラ」などを提供していましたが、人気があるとはいえませんでした。

 そこで今回は、諸般の事情を鑑み、洋物をちょっとインド風にアレンジしました。
 ワッフルをココナッツオイルで焼き上げ、フローズンヨーグルトには塩キャラメルを。
 そしてモンキーバナナは、バナナリキュール、ラム、レモンジュースを合わせたものをくぐらせました。
 一応、コロニアルフードというテーマもありましたので。

 最後は、ニューヨーク風に、チョコレートフレーバーティーにしました。

 ご来店の皆様、どうもありがとうございました。
 もし次回があったら、デザート、それ以外も、もっと研究します。

カレー屋めぐり 135

2017年01月14日

beow

 1年ぶりくらいでしょうか、末広町の「ブラウニー」に行きました。
 
 前回はココナッツのチキンカレーでしたので、今回は、定番牛スジカレーにしました。
 柔らかく煮込んだ牛スジとたっぷりトマトのカレーです。

 気持ちいい受け答えと、手際よく、無駄のないご主人の動きが、いい前菜になっています。

 このカレー、ポイントはカレーの上に、パラッと振り掛けられた白ネギの微塵切り。
 少量ですが、いいアクセント。
 これが青ネギでなく、白ネギがミソで、より強いネギ臭があるので、この量でカレーを邪魔せず、いい薬味に。

 コリアンダーリーフやアサツキだけでなく、もっと他のものも、考えてみたくなりました。