7月のカレー、デリー銀座店5

2016年06月30日

7月

 銀座店、7月のカレーは「ポークビンダルー」です。
 デリーにとっては、夏を感じさせる一品です。

 銀座店でも、毎年この時季になると登場しますが、料理長も考えていて、昨年のトマト酢から、今年は米酢にしたようです。

 酢はたくさんあり、酢好きな私も随分試してきました。
 最初は名前通りワインビネガー、その後は穀物酢、米酢、モルトビネガー、白酢、黒酢、香酢、ココナッツ酢、さとうきび酢、バルサミコ酢も使いました。

 ところで、カレーには酸味を加えることが多く、ほとんどはトマト、タマリンドなど果実系はクエン酸、ヨーグルトは乳酸(一部酢酸も含みますが)で、酢の酢酸とは違います。
 酢の特長は、あの揮発性、ツンと来る刺激です。他の酸にはほとんどありません。これが好きなんです。

 クエン酸は、疲労回復効果があるとされますが、酢酸も体内で分解されてクエン酸を生成と書いてあり、効果も同様だそうです。

 明日からは、東京も日中30℃を超すそうですから、ポークビンダルーをガッツリ食べてみませんか。
 

たまに食べるならこんなカレー、決まりました。5

2016年06月29日

pvmk

 7月下旬に販売予定の、「たまに食べるならこんなカレー」、内容が決まりました。

 画像はイメージですが、上「マトンコラプリ」、下「ポークビンダルー」です。

 マトンコラプリは、マハラシュトラ州コラプールという、サンダルで有名な町の名が付いたカレーで、赤唐辛子の辛さが特長です。
 これを、北海道産骨ごとぶつ切りラムで作ります。

 ポークビンダルー2016は、US産のオーガニックココナッツビネガーの酸味と、今年はマスタードをグッと効かした、シャープなビンダルーを目指します。

 いつも出来上がりはそこそこの辛さですが、低温殺菌に掛けると、角が取れ、シャープさが消えてしまいます。
 今回は、そこをしっかりと計算して、猛暑と噂されるこの夏を忘れさせる、辛口なカレー2品をお届けしたいと思っています。

 お楽しみに!!

ダムカレー in MIDTOWN5

2016年06月28日

名称未設定 4

6月24日より9月25日までの3ヵ月間、ミッドタウン敷地内の「21_21デザインサイト」で行われている『土木展」。
 都市造成の基礎や橋梁建築など、比較的地味な分野ですが、ここに陽の目を当てたのが、いかにも2121らしいです。

 さて、この一コーナーにダムカレーなるものが展示されています。
 いわゆるダムの形状を模したカレーで、「日本ダムカレー協会」なるものもあり、年々参加店舗、人気も上がってきているそうです。
 デリーミッドタウン店も、カレーで参加したのですが、昨日協会の代表の宮島さんにお会いしました。

 ダムカレーは商売というより、彼自身、すごくダムが好き=ダムマニアだということがわかりました。
 ですから、デリーで作っているダムカレーなぞ、子供の粘土遊びみたいなもので、本来は、どこそこのダムを模し、○○式で、どういう状態を模したのは決められているみたいでした。
 ダムの形さえしていれば何でもよいとのことなのですが。

 まだ始まったばかりですので、第2弾として、どこかのダムを模したものでも、チャレンジしなきゃ、と感じました。

dunchicken

   これがデリーの「ダムカレー」です。
   Dum chicken dam curryに、チキンティカと野菜、さらにソフトドリンク付きで¥1200です。

 

ミッドタウン店、今週のカレー5

2016年06月27日

mt1665

 ミッドタウン店、今週のカレーは「あまからチキンカレー」です。
 簡単に言うと、「和インド」のカレーでしょうか。
 
 タマネギとトマトの甘さに、ブラックペパー、クローブ、チリのピリ辛を加えました。
 隠し味に醤油と赤ワイン、これが”和”のカレーに近付けています。

 と、いいながらまだ食べていませんが(笑い)。

 おかげさまで、この週替わりカレーを楽しみにされている方が多くなり、スタッフも励みとなって、毎週何を作るか討議しています。
 純インドカレーを中心に考えますが、たまにこんな変化球も。

 飲食店は、目の前がマーケットで、結果がすぐに出ますから、いい緊張感の中でがんばっていると思います。

 今日はこれから、ミッドタウン店に行くので、味見してきましょう。

カードチリ作ってます5

2016年06月26日

20160625_173435 (2)

 グリーンチリを買いに行ったら、大きくて赤い生唐辛子を見つけ、急にカードチリが頭をよぎり、買いました。
 カードチリは赤い方が青臭くなく好きです。

 陽当りのいいベランダなので、今日1回目の天日干し。
 このベランダは、カレーリーフがほぼ占拠、あとは少量のコリアンダーリーフとマダガスカルジャスミン。
 そこにカードチリ。以前は塩漬けのレモンもピクルスのため、日光浴させていました。
 ここだけは南インドみたいになってます。

 今回のチリは肉厚で大きいので、何回干さなければならないか、この梅雨の時期、ちゃんとお日様が出てくれるでしょうか。

 「雨が多ければ、アルミホイル被せて、低温のオーブンで乾かす」という短絡的な方法もありますが、せっかくですから、太陽エネルギーをたっぷり吸収させたものを作りたいです。